<object id="cn7zt"><option id="cn7zt"><big id="cn7zt"></big></option></object>
    <font id="cn7zt"></font>

        次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューに移動します。

        従業員との関わり

        多様性を創造性に変えていくことで、働きがいのある職場づくりを推進

        持続可能な社會の実現に必要な要素のひとつが、質の高い雇用の創出です。すべての人が働きがいのある生産的な仕事ができ、性別や國籍に関係なく人間らしい暮らしが維持できる労働環境の整備が世界的に求められています。クボタは、世界共通の行動規範である「クボタグループ行動憲章?行動基準」を策定し、その中で「人権の尊重」と「安全で活気に満ちた職場の形成」を掲げ、その実現をめざしています。異なる価値観?考え方を認め、従業員の多様性を活かし、それを創造性に変えていくことで安心して働くことのできる環境づくりをグローバルで推進。挑戦と創造を重視した企業風土の醸成、従業員一人ひとりの能力?意欲に基づいた適材適所の人材活用を通じて、職場の安全や従業員の健康にも充分な配慮を行い、安全で活気あふれる職場づくりを続けていきます。

        クボタグループ従業員との関わり

        活気に満ちた職場づくりに向けた取り組み

        ダイバーシティの推進
        • 一人ひとりの違いを受け容れ、持続的な発展を実現する新しい価値を生み出す

          言語や文化、世代、性別、そして価値観も異なるたくさんの人たちが世界中で働くクボタ。異なる価値観?考え方を認め、多様な視點を持つことは組織の持続的成長にとって不可欠です。一人ひとりの違いを受け容れることで、その多様性が新たな創造力となって新しい価値を生み出すと私たちは考えています。クボタグループはトップコミットメントとしてダイバーシティ&インクルージョンを推進し、持続的な発展を実現します。

        人権の尊重
        • グローバルで人権啓発活動の浸透を推進

          私たちは世界人権宣言を支持し、すべての人の人権を尊重し、國籍、人種、年齢、性別、障がいなど、いかなる事由による差別も人権侵害も行いません。また取引先に対しても、強制労働や児童労働を認めない旨を要請。これらの考え方を「クボタグループ行動憲章?行動基準」に明記し、実踐しているほか、人権啓発活動方針に基づき、毎年、全従業員が人権研修を受講できるよう計畫?実施しています。

        グローバル化に対応した人事施策の推進
        • 橫斷的な人的資源活用の最大化をグローバルで実現

          クボタは事業のグローバル展開と歩調を合わせて、日本から世界へ、世界から日本へ業務経験ができる各種トレーニー制度を導入しています。さらに、異文化理解対応研修や語學研修、日本のマザー工場の技術者?技能者による世界の各工場でのモノづくり指導を通じて技術面でもグローバル標準の體系化を実施。こうしたさまざまな取り組みによって、グローバル人材育成を推進しています。

        活き活きとした職場づくり
        • 従業員の健康維持?増進のための取り組みを積極的に推進

          クボタは従業員の健康維持?増進こそが、活気ある職場を作り出し、新しい価値を生み出す源泉であると考えています。それを実現するために、健康づくりに関する中長期的な重點目標を設定し、従業員の健康づくりに積極的に取り組んでいます。また、メンタルヘルス不調の早期発見や未然防止に取り組んでおり、ストレスチェックや研修なども導入。家庭や個人の事情に合わせて取得できる各種休暇制度や育児休暇の奨勵など、従業員一人ひとりが活き活きと働くことができる、ワークライフバランスの整った職場環境を実現し、新しい価値を生み出していきます。

        一人ひとりに安全な職場づくり
        • すべての業務を安全最優先で行動し、災害根絶をめざす

          安全に、安心して働くことのできる職場を構築するために制定した「クボタグループ 安全衛生基本理念」に基づき、事業に関わるすべての人が「安全最優先」で行動することを徹底?!冈O備の本質安全化推進」「作業の安全化推進」「安全を支える人材育成の強化」「健康的な職場環境の維持向上」を取り組みの柱とした中期計畫(2018年度~2022年度)を立て、「安全人間基本ガイドライン」をはじめとした、機械裝置による挾まれ?巻き込まれなど重大災害につながる可能性のある災害の根絶をめざした各種対策を推進しています。

        クボタの従業員との具體的な関わり

        安心して働くことのできる環境づくりをめざして

        すべての人が健康?平等で、
        働きがいのある未來をめざして

        世界を変えるための17の目標「SDGs」の達成に向けて

        國際社會の共通目標として、2015年に國連サミットで決議された「持続可能な開発目標(SDGs)」には、17の目標が設定されています。クボタは従業員との関わりにおける取り組みを通じて、このうち「すべての人に健康と福祉を」「ジェンダー平等を実現しよう」など、4つの目標に貢獻できると考えています。

        「For Earth, For Life」を掲げるクボタは、環境保全活動を一層活性化させ、人々の豊かな暮らしを支えながら、美しい地球環境を守り続けます。

        関連情報

        統合報告書(KUBOTA REPORT)

        KUBOTA REPORTは、ESG経営を基軸としたクボタの長期ビジョン?中期経営計畫を中心に、財務?非財務情報を統合的に紹介しています。

        操学生妺14周岁,高潮国产视频,特级带黄带毛在线免费