<object id="cn7zt"><option id="cn7zt"><big id="cn7zt"></big></option></object>
    <font id="cn7zt"></font>

        次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューに移動します。

        社會に役立つものづくりをしています

        クボタは、常に社會とともにありました。
        絶え間ない技術革新と製品開発により、社會的課題の解決に貢獻し続けてきました。

        創業當初から
        社會に役立つ事業を展開

        創業1890年から現在に至るまで、クボタは食料?水?環境に関わる、さまざまな製品を世に送り出してきました。

        131年

        創業1890年

        持続可能な開発目標を、経営の羅針盤として推進

        クボタは事業とCSR活動を通じて、2015年國連で採択されたSDGs実現に向け貢獻します。

        SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS The world agreed to 17 Sustainable Development Goals to be achieved by 2030
        • 1.貧困をなくそう
        • 2.飢餓をゼロに
        • 3.すべての人に健康と福祉を
        • 4.質の高い教育をみんなに
        • 5.ジェンダー平等を実現しよう
        • 6.安全な水とトイレを世界中に
        • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
        • 8.働きがいも経済成長も
        • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
        • 10.人や國の不平等をなくそう
        • 11.住み続けられるまちづくりを
        • 12.つくる責任 つかう責任
        • 13.気候変動に具體的な対策を
        • 14.海の豊かさを守ろう
        • 15.陸の豊かさも守ろう
        • 16.平和と公正をすべての人に
        • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
        • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

        世界の食料?水?環境を支えています

        私たちが生活する上で欠かせない食料?水?環境。
        クボタはものづくりでこれらの分野に貢獻し、
        世界の産業と人々の暮らしを支えています。

        日本農業の機械化を推進

        國産の畑作用トラクタを開発

        1960年、國産の畑作用乗用トラクタを開発、農作業の機械化を推進し、日本の農業をリードし続けています

        國內の水道インフラ整備に貢獻

        國産水道管の開発?量産化に成功

        1890年代、國內初の水道管の量産化に成功し、水道インフラの整備推進に貢獻?,F在では上水から下水まで水インフラを支えています。

        産業の発展に貢獻するクボタエンジン

        はじまりは農工用國産発動機

        1923年、クボタは市場のニーズに応え、農工用発動機を発売。以來、産業用エンジンを多方面に展開し、産業の発展を支えてきました。

        トラクタ全世界総生産臺數

        480萬臺以上

        クボタのトラクタは世界中の農業現場で活躍し、
        食料生産に貢獻しています。

        國內高度浄水処理施設における
        クボタ処理裝置採用率

        約80% ※活性炭処理水量ベース

        クボタの高い水処理技術による製品が、多くの國內
        浄水施設に採用されています。

        エンジン世界総生産臺數

        3,000萬基

        「高効率化」「省エネルギー」「省力化」が特長の
        クボタエンジンは世界の産業を支えています。

        エンジンのラインアップ

        約2,000種類

        クボタエンジンはお客様のあらゆるニーズに対応するために
        豊富なラインアップを取り揃えています。

        グローバルに事業を展開しています

        日本で培った技術と製品を世界へ。
        クボタは世界中の食料?水?環境問題を解決するために、
        現地のニーズに合わせてグローバルに事業を展開しています。

        ビジネス展開國數

        約120カ國以上

        各グローバル拠點で研究?生産?販売されたクボタの
        製品は、世界120か國以上で活躍しています。

        海外売上比率

        約68%

        約17年間で海外売上比率は約30%から約68%へ上昇。
        グローバル企業として著実に業績を上げています。

        タイのトラクタシェア
        アジアのコンバインシェア

        No.1

        日本の米づくりの現場で磨きあげたクボタの農機は、
        アジア有數の米生産國でも高く評価されています。

        ダクタイル鉄管世界納入実績

        70か國以上

        クボタの水道管は耐久性や性能が世界的に評価され、
        今や70か國以上の水インフラを支えています。

        歐州の排ガス規制

        Stage V対応

        クボタのエンジンは歐州の厳しい排ガス規制に対応。
        環境に配慮しながら、現地の産業を支えています。

        ミニバックホー販売臺數

        19年連続世界1位

        クボタはミニバックホーのパイオニアとして、
        いち早く海外市場に進出。世界中の現場で高い評価をいただいています。

        ※2002年から?!窸ff highway research 2020」より。

        データで見るクボタ

        米一粒、水一滴から社會?産業の基盤まで。
        食料?水?環境の分野におけるクボタの事業は、
        著実に成長し続けています。

        グローバル企業として著実に成長

        世界の食料?水?環境に貢獻し、グローバル企業としてさらに成長していきます。

        約1.9兆円

        クボタの売上(2020年12月期)

        社名 株式會社クボタ
        代表者 代表取締役會長
        木股 昌俊
        代表取締役社長
        北尾 裕一
        創業 1890年
        資本金 841億円(2020年12月31日現在)
        売上高 18,532億円(2020年12月期?連結)
        8,656億円(2020年12月期?単獨)
        従業員數 41,605名(2020年12月31日現在?連結)
        11,356名(2020年12月31日現在?単獨)
        ※従業員數は就業人員です。
        本社所在地 〒556-8601 大阪市浪速區敷津東一丁目2番47號 TEL: 06-6648-2111
        拠點情報
        上場取引所 東京証券取引所市場第一部(証券コード:6326)
        操学生妺14周岁,高潮国产视频,特级带黄带毛在线免费